スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
オペラ座の怪人 in ロンドン 


今夜はWOWOWで録画していた「オペラ座の怪人」25周年記念公演 in ロンドンを見て、ちょっと(かなり)興奮中。

最初は正直どんなもんかなぁ?って思ってたけど、
どんどん、ぐいぐい引き込まれていった。
ストーリーも謎っぽくて目が離せないし、
音楽というか、歌がとても素晴らしかった。
それだけでなく、衣装も、舞台も、役者の表情もステキだったの。

小学生のころ、音楽の時間に輪唱が大好きだったことを、ふと思い出したり。
なぜ欧米のシンガーの声はこんなにきれいなのかしらね。
合唱したり輪唱したりするその音色に、本当にほれぼれ~。

そしてカーテンコールが、また楽しかった。
まるで決勝戦の後の表彰式を見ているような感覚と言ったらいいかな(笑)
サラ・ブライトンって、名前しか知らなかったけれど、彼女は魅力的ね。
(後でCD探してみようっと。)

そしてそして、一人で嵌ってしまったことは・・・、
登場人物に似ているテニス選手探し(笑)

クリスティーヌの恋人役のラウルは、リシャ(ガスケ)にそっくりなんですよ!
間違いなし(笑)
髪の色のせいかしら?!

怪人はね、ロジャー。
大きな鼻のイメージが大きいかな?(ファンの方、気に障ったらごめんなさい)
でもそれだけじゃなくって、存在感がね!
同じ№1経験者でも、ラファやジョコにはまねできないのよ、この圧倒的な存在感は。
まっ、この舞台の上では、って意味だけど。(もったりまけたり・・・秋田弁です)

クリスティーヌは誰に似ている? 迷うところだわ。
眼の色から考えればサマンサなんだけど、
花のある存在感はちょっと前のキャロラインっぽいかな?!
リシャやロジャーのようなはまり役がすぐに思いつかなくって残念

この怪人がクリスティーヌをさらって地下に潜ったシーンで
なでつけ髪をさらに手でかきあげるシーンがあるんだけど、
それを見た時、ふと思ったの…
欧米の男の子にとっては、なでつけ髪ってオトナの男性の象徴か何かかな?って。
もしかしたら、幼い時ラファもそういう髪の大人に憧れた時があったのかな??
・・・すみません、わたしの勝手な妄想

このミュージカル、いつかロンドンで生を見たい!
(大昔日本製のを見たことがあったけど、全然感動できなくって悲しかったっけ)
今月と来月、WOWOWで再放送があるのよ。
まだ見てない方は、ぜひ見てみて!
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://smash.blog2.fc2.com/tb.php/1665-09a51ca5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。