スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ミレニアム2 
MILLENNIUM 2上下  スティーグ・ラーソン (ハヤカワ書房)

ふ~、今読み終った!

リスベット、ステキ! すごすぎる。
抱きしめたい、できることならば。

彼女の名前はきっとこの童話から来ていると思うんだけど、
なぜカッレ君やピッピしか出てこないのかしらね。




これからミレニアム3を読むつもりなんだけど、もうそれでおしまいだってわかっているから。
(作者ラーソンはもういない)、
読むのがもったいない気がする★


追記
アマゾンの書評を読んできたら、ダラダラ長いって評価があった。
そっか、そんな風に受け取る人もいるんだね。
わたしは全然気にならなかった。
むしろ、よく描いているなぁって。
もともと、海外ミステリを読む楽しみは謎解きだけではなくって、
あちらの人が何を食べているのか、
どんな風に考えてどう暮らしているのかってとても興味があるから。

だから、コーヒーをよく飲むのね~!とか、
リスベットは潜伏中に魚卵を購入して食べていたんだ
などと楽しみました
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://smash.blog2.fc2.com/tb.php/1629-8cf3ffb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。