スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
卵のチカラ 
オランジェットシフォン1

先日あるケーキ屋さんのオーナーの奥さんとお話しする機会がありました。

そこのケーキ屋さんはケーキがもちろん美味しいのですが、パンも美味しいのです。
だから、これ食べてみて!と渡されたかりんとうも、
実はサンドイッチのパンの耳で作ったらしいのですが、
サクッとした歯ごたえのほかに口どけの良さが感じられて驚いたものでした。

かりんとうだけじゃなくラスクもそう。
どうしてなのかな?と思い、そこのところを奥さんに聞いてみたら、
それは粉を吟味しているせいだと思う、と言われました。
なるほど!

以前他のケーキ屋さん(大宮在住!)に、イチバンこだわっている原材料は?と質問したとき、
やはり「粉」だとおっしゃられていたことを思い出しました。
焼く技術以前の、モノの選定技術。
いつか勉強したいものです。


でもまだそれは先の話。

先日美味しい卵をいただいたので、卵ならこれしかないでしょう!
と、久しぶりに焼きました。
ブラッドオレンジとチョコレート入り。
レモンも入れたので、陥没しちゃうかと思ってたけれど、
キレイに焼けてて一安心。

これはこの美味しい卵の底チカラのおかげかなぁ!
餌を吟味しているらしくって、すごく美味しい比内地鶏なんですよ、この卵の親は。

オランジェットシフォン

テニスの後のおやつに、美味しくいただきました。

残りは明日、テニスコートに持っていく予定 
 
 
粉ですか… 
まあ、それは奥が深いわ…
卵はそうかなあと納得なのですが。

シフォンケーキ、どうしてもふわふわにならないので、ズルですが、めっちゃ卵白を多くして卵黄1コにして焼いています。当たり前ですが、生地が流れないし、泡も消えません。色白美人さんに焼けます。

チョコレートとオレンジとレモンじゃ、泡が消えそう~ さすがsmashさんですね!
☆marie004さん 
そう、粉なんですって。
その次は、バターって言われました。
卵は何番目になるんでしょうか?
砂糖より上になれるかな?

わたしは作ったことがないけれど、卵白を泡立てて作るお菓子にエンジェルケーキがあります。
marieさんのシフォンケーキは、限りなくこれに近い(天使風v-282)なわけですね!
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://smash.blog2.fc2.com/tb.php/1625-b0dc0d8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。